現代建築の交差流 世界の建築家―思想と作品

サブタイトル「現代建築の交差流」とは、建築家が移動することにより文化を交差させる流れをつくっていくという意。

ジャン・ヌーヴェル、レム・コールハース、バーナード・チュミ、レンゾ・ピアノなど日本に関わりの深いトップ・アーキテクト51人に、著者自身が直接インタヴュー。 個々のデザイン特性やコンセプトなど彼らの率直なコメントを反映させながら、21世紀へ向けての解読困難な建築の動向を見事に分析している。 多様な現代建築作品群に関しても可能な限り掲載し、詳細な解説が試みられている。

価格:4,800円(税込)
淵上正幸編著/彰国社

amazonの詳細ページへ→