コーディネート

ひと言でコーディネートとかコーディネーションと言っても、これらの言葉は各種のビジネス領域で使用されますの、その種類は無数にあります。
僕の場合は、まず展覧会、講演会、シンポジウムなど、建築イベントのコーディネートがあり、次に建築家のコーディネートがあります。 これは建築をつくる際に、その建築家を決定するコーディネートのことです。 「電通タワー」のジャン・ヌーヴェル、「東京駅八重洲口開発」のヘルムート・ヤーン、「東京ミッドタウン」のSOM、「愛知博トヨタ・パビリオン」のみかんぐみなど。
また建築コンペのコーディネートもあります。 「青森市北国型集合住宅国際コ設計競技」(審査員:安藤忠雄+ジャン・ヌーヴェル)や「エコファミリーハウス国際コンペ」(審査員:ドミニク・ペロー)など。
その他、雑誌掲載する建築記事のコーディネートやテレビの建築番組のコーディネートもやりました。

海外建築家のコーディネート

電通タワー
「電通タワー」建設に際し、大林組設計部からの依頼で海外建築家を選定するために、数十名の建築家をリストアップして、たたき台としての資料をつくりました。 それらを消去法で削除して、KPF,レンゾ・ピアノ、ジャン・ヌーヴェルの3者によるプライベート・コンペを実施。

グラン・トウキョウ(東京駅八重洲口開発)
日建設計から頼まれて、東京駅八重洲口に建つ予定の2棟の超高層ビルと空中ぺデストリアン・ブリッジの建築家を決めるコーディネート。 数名の世界の建築家によるコンペでヘルムート・ヤーンに決定。そのお披露目パーティで、ヤーンは僕に言いました。「5回目のコンペで、やっと日本で勝てて嬉しい!サンキュー!」

東京ミッドタウン
これも日建設計から頼まれた建築家コーディネーション。7〜8名の世界の建築家の資料を取り寄せ、その中から日建設計サイドが決定。 夜中に(時差のため)その知らせを、ニューヨークのデイヴィッド・チャイルズ(SOM)に連絡した記憶があります。

愛知博トヨタ・パビリオン
電通から依頼されたプロジェクト。愛知博最大のパビリオンであるトヨタ・パビリオンの設計にあたり、日本の若手建築家を集めて、 プライベート・コンペを実施し、みかんぐみに決定。愛知博は余りの混みようと時間が無くて、結局自分の目で確かめることができませんでした。

建築コンペのコーディネート

東村立新富弘美術館建設国際設計競技
詩画作家星野富弘氏の作品を常設展示している「東村立富弘美術館」を新設するにあたり、国際設計競技を実施。 審査員は伊東豊雄(委員長)、ヴィール・アレッツ、山本理顕、隈研吾、黒田亮子、中川武。

青森市北国型集合住宅国際設計競技
安藤忠雄(日)とジャン・ヌーヴェル(仏)という今を時めく世界的建築家2名が審査員。 降雪量の多い青森の生活スタイルを反映させたバリアフリー型の集合住宅とコミュニティ施設を統合した建物の実施コンペ。

エコファミリーハウス国際設計コンペ
2001年、福島で開催の「うつくしま未来博」。 そのテーマ施設「エコファミリーパーク」内に建設されるエコファミリーパークの設計案を募集した国際コンペ。 審査委員長はフランス建築界の気鋭ドミニク・ペロー氏。

建築イベントコーディネート

ドミニク・ペロー講演会
2008年9月にフランスの著名建築家ドミニク・ペロー氏を迎え、新宿明治安田生命ホールで、トステム財団都市・建築セミナー「ドミニク・ペローの都市・デザイン戦略」を開催。 トステム建材産業振興財団主催のこのイベントは当社で企画を担当。来年も世界の建築家を招待し開催予定。乞うご期待。

ニール・ディナーリ近作を語る
2001年9月にアメリカ現代建築界の若手ハイテク派を代表する建築家、ニール・ディナーリの講演会をギャラリー・間(東京)にて開催。

ドミニク・ペロー講演会「Do not disturb」
2000年9月にフランス建築界の都市的自然派建築家、ドミニク・ペローの講演会を東北工科大学(山形)とアクシス・ビル(東京)にて開催。

EAST WIND (東風) 2000
2000年7月に開催されたアジアの建築家21名と国際評論家5名によるシンポジウム。実行委員:大江匡、古市徹雄、淵上正幸、三宅理一、渡辺真理、他。

JIA(日本建築家協会)新人賞受賞者のCD-Rom
JIA新人賞受賞作品を多角的に紹介。受賞者:椎名英三、渡辺真理+木下庸子(設計組織A.D.H.)。監修・インタビュー:淵上正幸。

テレビ番組のコーディネート

NHKカルチャースペシャル「建築家バトル:できる限り環境に優しいエコロジーハウス」
(1999年11月6日NHK教育テレビで放映)。
若手建築家3チーム(アトリエ・ワン、遠藤秀平、みかんぐみ)がエコロジー・ハウスを設計し、評者(伊東豊雄、宮迫千鶴、池内了)にプレゼンテーションを行う。 その中から新しいエコロジー・ハウス像を探ろうという番組。