ニューヨークのウエスト57通りハウジング・コンペ

BIG (コペンハーゲン)

『ワールド・コンペティションズ』の前号で紹介した快進撃を続けるコペンハーゲンのBIGが、今度はニューヨークの集合住宅コンペに勝ち、アメリカ・デビュー作品を物にした。「ウエスト57通りハウジング」は、11番街と12番街に挟まれた600戸を擁する巨大集合住宅。基壇部分には文化施設や商業施設を配し、LEED(米国エネルギー&環境評価基準)の金賞を意図している作品だ。
BIGのデザインは斬新かつユニークで、そのピラミッド形の形態的魅力は、既存の景観回廊を保持する効率的・機能的デザインにマッチしている。他方、この建物の自然光の導入やハドソン川への眺望に対する配慮も、最大に取り扱われている。「ウエスト57」は、建築的優秀性とその創造的デザイン、サステイナブルな建設業務、素晴らしいパノラマ、快適なアメニティなどによって、ニューヨークが求める集合住宅の新しい基準を確立するだろう。
建物のコンセプトは、ヨーロッパ的なペリメーター・ブロックと伝統的なマンハッタンの高層ビルのハイブリッド・タイプ。造形的なフォルムは、3つのコーナー部を低く落とし、残りのコーナー部を高さ140mのピークに立ち上げた変形ピラミッド形だ。その斜面に切り開かれた中庭は、ハドソン川に開けた眺望をもち、川面に沈み行く西日をブロック内に深く導入する。

Photos: Courtesy of the Architect